不倫の話

別れさせ屋 不倫相手を別れさせたい

実は難しい「不倫相手と別れる」という事
不倫相手を別れさせたい、不倫相手を自分だけのものにしたい・・・
不倫経験のある方なら、誰でも一度はそう思ったことがあるのではないでしょうか。
世間一般的には不倫というものは道徳、倫理に反しているという風潮があり、なかなか自分自身の第一歩を踏み出せずにいる方はたくさんいらっしゃいます。「別れさせ屋に依頼して別れさせるなんて、いいのだろうか」ご相談者様のなかにはそう悩んで依頼できない、依頼しないという方もいらっしゃいます。

私どもは、そういう方に対して無理に別れさせ屋工作をおすすめする事は致しません。人それぞれ考え方や価値感が違って当然で、「別れさせ屋に依頼して不倫相手を別れさせる」という事に納得できない方を、無理に納得させてご依頼いただくという事もありません。

ただ一つ、悩んでいらっしゃる方に申し上げたい事は、どんな恋愛であれ、誰も傷つかずに全員が幸せになるという事は非常に難しいという事。それが不倫でない普通の恋愛だったとしても、別れさせ屋に依頼しない自然な別れや復縁、恋愛であっても、恋する男女それぞれの周りでは誰かしら、傷ついている人がいるものなのです。


私たち別れさせ屋というのは、むやみに誰かを傷つけて「別れ」をつくるのではなく、必ず誰かが傷つくという「別れ」において、なるべくその傷を最小限に抑えた「別れ」をつくります。そしてそれがプロの別れさせ屋の仕事だと考えます。


私たちはプロの別れさせ屋です。違法な工作方法は一切致しません。
また人の人生や感情に大きく関る仕事ですから、企業として道徳的・人道的な指針をしっかりと持ち、
それらに反したご依頼はお断りさせていただいております。

上記でお話したとおり、ご依頼者様・ターゲットとなる方、
その周りの方々がなるべく精神的苦痛を味わったり、誰かに恨み、妬みといった
感情を持たれる事のないような「別れ」をつくる事
がプロの別れさせ屋の
仕事であると考えています。それが不倫であればなおさらです。
ですから、ご相談の内容によってご依頼をお断りさせていただく場合もございます。
その場合は何卒ご理解のうえご了承下さい。

「別れさせ屋って違法なの?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃいます。
結論から言いますと別れさせ屋は決して違法ではありません。
ただ、工作の過程において法律に反した行動を行ってしまえば当然違法です。

例えば誰かを調査する事自体は違法ではありませんが、ターゲットの住居に断りも無く勝手に侵入すれば「住居侵入罪」になります。また、ポストに入っている封書を勝手にあけてしまえば「信書開封罪」となり、違法行為となります。

これは別れさせ屋に限った事ではなく、どんな仕事にも言える事です。不動産屋さんがお部屋の仲介を適正に行えば違法ではありませんが、賃貸条件に虚偽があったり、不当な仲介料を請求したりすれば違法です。でもだからといって当然「不動産屋」自体が違法であるわけではありませんよね。
ですから、「別れさせ屋」自体が違法という事ではなく、調査や尾行、工作の過程において違法な行為や方法をとっているか、いないかという事です。
法律に詳しくなかったり、実績の無い素人同然の別れさせ屋も存在しますので、そういった別れさせ屋が違法なやり方で工作することもございますので、十分気をつけてください。現在他社にご依頼中の方は、こんな別れさせ屋には十分気をつけてください。

「別れさせ屋」自体が違法でないのと同時にまた、「別れさせ屋」にはこれといった資格のようなものはありません。ですから、誰でも今すぐに「別れさせ屋」を名乗って別れさせ工作を行うことができるのです。

しかし、別れさせ屋の工作には、ターゲットを調査したり尾行したりといった素人には出来ない様々な技術や知識が必要です。つまり「探偵」としての技術や知識が必要不可欠なのです。不倫相手のターゲットとなれば一層、経験や実績のない別れさせ屋や探偵業の届出をしていない素人の業者では、工作開始前の調査段階で失敗してしまい成功する別れさせ工作も成功しません。
ですから、きちんと「探偵行の届出」を出して認可されている別れさせ屋にご相談・ご依頼下さい。

株式会社リーチリサーチは創業三十余年、3000件以上の実績をもつ
公安委員会に探偵業届出済みの別れさせ屋です。

兵庫県公安委員会届け出NO.第63100024号
大阪府公安委員会届け出NO.号
不倫相手を別れさせたい  別れさせ屋
無料相談専用フォームはこちら >>
 
∥ページの先頭へ↑∥