不倫の話

別れさせ屋 不倫(浮気)チェック

不倫や浮気チェックは、決して相手にバレてはいけません。ですから、下記は普段の生活で気づいた事をチェックする程度に留めておいて、ご自身でいろいろと調べたり詮索したりすることはやめましょう。不倫や浮気をしている側が警戒心から、調べられていないかどうかを調べるためにわざと何かを仕掛けている場合もあります。 どうしても調べたいという場合は、ご相談ください。そしてもしチェックすることになった場合は、原状回復が鉄則ですので、事前に置いてある位置や状態を覚えておいて、必ず確実に元に戻すようにしましょう。

 

複数台携帯を持つようになった
→仕事で必要というわけでもなければ、怪しいです。
家の中でも携帯を持ち歩く
→今まではそんなことはなかったのに、という場合や、携帯を触られるのを極端に嫌がったりする場合も要注意。
携帯がつながらない(圏外になる)事が増えた
目の前でかかっている電話に出ようとしない
→あなたと一緒にいるときにかかってきた電話に出なかったり、聞こえないよう離れて通話するようになったり何かを隠そうとしている行為に要注意。


財布、カバンの中身をチェック
→領収書やレシートをチェック。場所や金額などから浮気かどうかの判断もし易くなりますのでコピーや写真をとり、保管しておきましょう。
パソコン・Eメールのチェック
→インターネットの検索履歴やEメールの履歴、画像ファイルなどチェックしましょう。

身だしなみに気を使うようになった

→以前はそんなことはなかったのにという場合要注意。また、見覚えのない新しいワイシャツやネクタイ、カバンや財布、下着などはプレゼントされている可能性があります。クリスマスやホワイトデー、誕生日の後なら特に注意。

金遣いが荒くなる
→領収書やレシートの他に、クレジットや携帯電話料金の請求書もチェック。コピーできるものはとっておいて保管しておきましょう。
趣味(ゴルフなど出かけるもの)の回数が増えた
→趣味の話を聞いてもあまり詳しくなかったり、ゴルフに行ったのに日焼けをしていなかったり、ウエアや道具があまりよごれていなかったり・・・など、注意深く観察すれば嘘をついているか判断できる場合があります。
自宅で食事をとる回数が減ってきた
→外食が増えた場合は領収書やレシートをチェック。コピーや写真をとり、保管しておきましょう。

帰ったらすぐに風呂に入るようになった、風呂の時間が短くなった

→カバンや携帯を見られるとまずいという警戒心からこういった行動をとる場合があります。

SEXの回数が減った、SEXを嫌がるようになった

→特に女性(妻が浮気している場合)は露骨に嫌がります。SEXを嫌がるということは、その浮気相手とは既に体の関係にまで発展している可能性も高くなります。



残業や仕事の付き合い(飲み会など)が増えた
→これまでと比べて、急に増えた、倍以上増えたという時は要注意。
仕事の話や愚痴が増えた
→今仕事が忙しいんだ、という口実を作るための演技かもしれませんので要チェック。
仕事で遅くなると言っていたのに早く帰宅する日がある
→浮気相手と会う予定がなくなった(別の日になった)可能性があります。

出張が多くなった

→泊まりの出張は要注意。泊まる場所をちゃんと言わなかったり、はぐらかしたりする場合はクロに近いです。

休日出勤が増えた

 
あてはまる項目が多いほど、不倫・浮気の可能性は高くなります。見つけたものはコピーや写真を撮って保存 し、行動に関しては日記に書き留めておくなどしておきましょう。このような確認を行うことで、予め帰宅時間が遅い日や外泊した日をピックアップし、「不倫・浮気をする可能性が高い日」を予測しやすくなります。
 
相手が不倫(浮気)している、またはその可能性が高い・・・
別れさせ屋 無料相談専用フォームはこちら >>
 
∥ページの先頭へ↑∥